【早期退職】また無職になる・・・・(2)




 

暇だ・・・

ちょうど11/1から会社には行かなくなったので、今日で3週間弱ぼけっとしている。

1年間の在職中は、往復4時間の場所に毎日通勤したり、コロナ渦にもかかわらず、リモートワークにもならず、毎日1日も休まずに出勤した。中小企業の宿命である。このように非常に忙しい毎日を過ごしていた生活が一転、まったくすることがなくなってしまったのである。

このブログを休止していたように、毎日仕事漬けの生活であった。週末もかなりの割合で自宅で仕事をしていた気がする。色々なことをバランスよく、並行して継続することができない不器用さがあり、仕事漬けになると、仕事しかしなくなるのが自分である。

旅行にも行かず(ちょうどコロナと被った時期だったが)、遊びにもいかず、毎日仕事のことしか考えていなかった1年であった。

 

再就職と無職を繰り返すのか

残念ながら、自分と言う人間は、飽きっぽいし、地道に何かを継続することができない性格である。これはいまさら変えようがない。

そうやって、せっかく仕事に出会い、熱中して1年を過ごしても、ふとした事で、こんな事に残り短い人生の時間を浪費していて良いのかという疑問が常に心の底にあったような気がする。結局、仕事にそこまで愛着を感じていなかったということだろう。しかし、長年勤めた仕事を早期退職して、すぐに次に熱中できる仕事を見つけられるということは稀であろう。それが現実である。

そんな状態に耐えられなくなって仕事を辞めてしまうと、せっかく思い通りに自分の自由に使える時間を余るほど手に入れたのに、今度は仕事をせずに気ままに生きて行くことに罪悪感を感じ始める。定期収入がないことに不安を感じ始める。そしてまた、仕事しなくちゃ!となる。

で、なんとか仕事を見つけて始めると、そんな仕事に自分のこの大事な人生の時間を浪費して・・・・→振出しに戻る。

ということで、現在は、この仕事してない事だけにより発生する不安を払拭するリハビリモード状態なのである。

現在59歳と4ヵ月。もう還暦は目の前だが、まだこの先にやりたい事が定まらない、迷えるじじいなのだ。

ブログを再開したのも、もはや情報発信とか、小遣い稼ぎではなく、このような迷える人生の毎日の記録を残しておこうと思っただけなのである。気が向いた時に、時々記事をアップして行こうと思っているが、これも次に夢中になる事が見つかるまでかもしれない・・・

なんとか、無職の不安に耐え、なんでも良いから再就職して仕事をするという事を繰り返すことは止めたいものだ。60歳からの生き方を、しっかりここで再考し計画を立てたい。

 

 

さて、これからどうするか・・

とりあえず、来週から、フィリピン行ってきます(笑)

フィリピンで始めた小商売も、コロナにより保留中。現地の状況を直接見て、これからどうするのか、仲間たちと協議する予定だ。フィリピンの様子なども本ブログでレポートしていきたい。

とりあえず次回の記事で、コロナ禍でフィリピンに行く方法、を書いておこう。

 

 




 
 
 

最新情報をチェックしよう!